Sunshine&Moonlight

ブログトップ

さくらん

映画 さくらん  5月10日

まず映像美という言葉が浮かんできた。

 映像が とても綺麗な映画という印象。

映画のどのシーンを切り取っても ステキな一枚の写真になりそう。

色鮮やかで 赤と黒など色のコントラストが映える。


おいらんの衣装と背景が マッチしてたり なんとも言えない迫力があった。 


フォトグラファー 蜷川美香監督らしい作品。

女性の監督だから sexyな場面の描写も いやらしさがなくよかった。

そして  その映像に 椎名林檎の音楽が ぴったりとはまる。


椎名林檎のあの歌い方が この映画には よくハマってる気がした。
[PR]
by rosarose | 2007-05-14 00:15 | CiNeMa